古着屋240と、その後

鳥取市にあった古着屋240の話と、projection240のこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/14 低音の中に見いだした答え 

昨日の夜は、相当やばかった。。。

原田音響に完全にもっていかれた。。

DUBS MAKES A MASTERPIECEぐらいから原田音響が本気を出し始め、

DUBSのライブ終わった後、2時間ぐらい原田音響の右後ろの塔を占拠して、
誰にも譲らなかった。。

MONKEYのDUB STEPが相当ヤバくて、
一緒にドライブして予習してあったこともあって、最高に上がった!!!

古着屋240 鳥取 古着 DUB2


そして、僕がDUB MUSICに傾倒するきっかけになったバンド、
DRY&HEAVYのHEAVYさん率いるTHE HEAVYMANNERS。。。

リハのときから気持ちよすぎるグルーヴを奏でていたけど、
ライブはやっぱり凄かった。。

古着屋240 鳥取 古着 DUB1


Cut The Babylon Systemからはじまり、
Banzai Charge、Militant Bass、Riotなど、
遅くて超重量級のHEAVY DUB WISEを繰り出し、
後半は、速い早い!!Terroriddim(Rudeboy Anthem)などのハードコアダブ!!!

原田音響から繰り出される、超重量級のベースとタイトなドラム。
ベースが抜いたときのふわっと空へぶっとばす、ギターとキーボードのエフェクト。気持ち良過ぎでした。。。

そこにあったのは間違いなく正真正銘のREBEL MUSICでした。
遅い系も速い系も、伝わってくるのは怒りでした。。
戦争でした。地獄でした。。。

原田音響の音圧マッサージを2時間受けて、
肩のコリはほぐれ、腰痛のほうも楽になり、

いつのまにかソファーで就寝。。。

KAZOOSさんのDJみたかった。。。。

お疲れさまでした。。。。
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。