古着屋240と、その後

鳥取市にあった古着屋240の話と、projection240のこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hollister 

ばんなりました。
鳥取市湖山、古着屋240です。

HOLLISTERの新品
T-shirts に s/s polo shirts が勢揃い!!!!
IMG_2568.jpg

Hollisterの歴史

Hollister の歴史の始まりは、ジョンMホリスター氏から始まります。

冒険好きな若者ホリスター少年は、メイン州の海沿いでスポーツして幼少時代を楽しんでいました。
1915年に21歳でイエル大学を卒業したホリスター氏は、彼の父親がマンハッタンで彼の為に設立した会社を捨てボートで旅に出ました。

そして最終的に1917年にダッチイーストインディ?ズ(現インドネシア)に無事到着しました。
その地でゴムの農園をグレゴリーバンギルダーから買い取り、その後、ギルダーの娘のメターと恋に落ちました。
その後ホリスター氏はその土地を売り、半分のお金で50フットのスクーナー船を購入し、妻メターと南太平洋を横断し、二年間を過ごしました。

その間に様々な国の文化を心に刻んで行きました。
ホリスター氏とメターはその後1919年にカリフォルニアの地にたどり着き、その年の秋に結婚しました。

1920年ホリスターJrが誕生し、その後、南太平洋への愛と共にカリフォルニアの手作りの製品を見いだす事に成功します。
その後、ホリスター氏は1922 年にカリフォルニア、ラグーナビーチでHollister.coを設立しました。
Hollisterは南太平洋の島々で生産されたトロピカルな家具、アクセサリー、麻製品、衣類、または芸術品などを販売し、繁栄していきました。

その後1957 年に彼の息子ホリスターJrがHollister.coを引き継ぎだと共に、サーフアパレルやサーフ用品を幅広く展開するようになり、今に至っています。

今でもファンタージの中でだけはHollister.coはホリスター一家によって経営されていると言われているのです。

Abercrombie & Fitchはこのストリーについて

『このストリーは海が運んでくるロマンスと美しさそしてアドベンチャーからなるハーモニーの情熱と若さと愛の物語である』

とコメントしています。

hollister1.jpg



西尾
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。