古着屋240と、その後

鳥取市にあった古着屋240の話と、projection240のこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古着屋240のドップリ浸かりたあい。。。。 

ちわ?す、鳥取市の古着屋240です。

が、最近はめっきり寒くて、
古着屋240の心は折れそうになるこのごろ、、。

雪は降ったり止んだり、
古着屋240は、マッタリドップリ浸かりたい、
ドープな音の世界に。

金曜日、カフェソースにて
NaturaRiddim ミニライブ敢行。

ジャンベ、アコギ、ピアニカ、そして、歌。

3人だけのシンプルかつ無駄のない
本当の意味での生音オンリーな
音量的に控えめな、心地いい音楽。

お客さんの反応はなかったけど
楽しかった。。

曲はときにアドリブで自由に、
それでもまとまって展開していき、
ときには、新しいいい曲がその中から生まれて。

土曜日、
DNAにてCAMP.

アルコールが体内を駆け巡り、
血はたぎり、
体は揺れ、
それこそ、ドップリと音に浸かり。。

basi & zimbackにも
ULTRA NANIWATIC MC'Sにも
DJ CELORYにも
だいぶあげられた。。

音楽最高。。



そして、今日。
古着屋240は領収書を整理しながら、
「個人事業の経理」を読みながら、
鳥商でもう1回、簿記を習いたいと真剣に思った。。

そう、人生とは学ぶことなのです。。
そのために時間が必要なのです。

そして、その時間を有効に使うために要領よくなりたい!
もっともっとタフになりたい。心も体も・・・・
そう願った古着屋240でした。
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。