古着屋240と、その後

鳥取市にあった古着屋240の話と、projection240のこと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日拝みたい!大山の頂上で、、、。 

ふとそう思ったのが火曜日。。。
呼びかけに賛同してくれた6人の仲間達。。。

大山1



中国地方最高峰、そびえたつ大山。。
鳥取で一番高いその場所で朝日を拝みたい。。


鳥取を深夜0:00に出発。
3:00、中学以来の夏山登山道に足を踏み入れる。

大山2

山の寒さを恐れて、
がつがつ着込んで行ったが、
のぼりはじめてすぐ
汗が噴き出てきて
アウターは荷物と化す。。

大山3

そして、思った以上に過酷なことが判明。
完全になめきっていた。
3合目で既にバテバテ。。
休憩を何回も挟みながら登って行く。。
段差が高けー。
角度はどんどん急に。
4?7合が一番きつかった。

ふと後ろを振り向く。
そこには、それはそれはきれいな夜景が
広がっていたとさ。。
のぼっていくにつれその光は、
どんどんちっちゃくなっていく。

8合目、
冷たくて強い風がぼくらを襲う。
2℃の強風。
吹き出た汗が一瞬で冷たくなって体温奪う。


そして、頂上に到達したとき、
街の明かりは、
砂粒よりちっちゃくキレイに輝いていた。

大山4

6:00
結局、太陽は顔魅せてくれなかったけど、
そこには壮大で雄大な大自然が広がっていました。
連なる山々。

大山5
大山12
大山13


目の前を通り過ぎる雲。
そう、ぼくらは雲の中にいました。。

大山6
大山8


タイダイ色な紅葉もキレイやった。

大山7
大山14

頂上でいただいたラーメンとコーヒーで
心もあったまった。。

思い出残して、ゴミは持って帰った。

大山10
大山11

眠気はとっくに通り超してナチュラル・ハイ。

そして、今日も12:00から仕事。

そんな12時間山登りツアー。。。。。
おつかれちゃん。。

大山9
大山15


関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。